ブログ

2020年8月20日 (木) お知らせ

黄金の織物展の動画「西陣織 風神雷神図」が完成いたしました!

例年、京都の夏はうだるような暑さです。
中でも、今年の暑さといったら特別ですね。
暑い夏、涼しい美術館に来られませんか?
西陣織あさぎ美術館では只今「黄金の織物展」を開催中です。
キラキラの黄金の織物をご覧いただいて運気もアップ↑アップ↑
美しい織物をご覧いただいて、心に栄養を!

さて、今回の美術館の動画は俵屋宗達の国宝「風神雷神図」を
西陣織で織り上げ二曲一双の屏風に加工したものについてです。
「風神雷神図」は琳派の始祖といわれる俵屋宗達が描き、
それを見た尾形光琳も描き、そして光琳の百年後の酒井抱一も
描いています。
しかしながら、その迫力においても画量においても
圧倒的な存在感、溢れる躍動感は俵屋宗達のものです。
是非ご来館いただき、ご自身の目で迫力ある西陣織の
風神雷神図屏風をご覧になってください。

YouTube動画はこちらです。
毎日是非、ご覧ください!